Skip to content

オーストラリア大学留学 概要

基本的にオーストラリアの大学には一般教養課程というものが無く、授業は1年目から専門的な内容となります。オーストラリアでは、高校2~3年生の課程の中でそれぞれの専攻希望分野に必要な科目を履修し、既に基礎知識を持って大学へ入学するためです。

大学生は在学中、レポートや論文等の課題、研究発表、試験のために大量の書物を読破する必要もあり、卒業まではかなりハードな内容になります。

入学時期・授業料

入学は2月下旬~3月にかけてが一般的です。学部により7月入学が可能な場合もあります。

学校・学部にもよりますが通常年間の授業料は約$12,000~$20,000になります。

入学基準

オーストラリアの大学へ入学する際、日本での最終学歴が重要になります。

日本の高校卒業者の場合

専攻希望分野についての専門知識がありませんので、先ずファンデーションコースにて準備する必要があります。ファンデーションコースとはいわゆる日本の大学の教養課程のようなもので、専攻希望学部で必要とされる科目についての基礎知識をつけます(期間6ヶ月~1年)。ファンデーションコースへの入学には一定基準の英語力と高校卒業証明書が必要です。

日本の短大・大学卒業者の場合

ファンデーションコースを受講する必要はありません(一部の学部を除く)。 日本の短大・大学で取得した単位と同等の科目が希望コースにあれば大学編入や一部科目の免除を受ける事も可能です。

英語力

目指す学部にもよりますが、IELTS 6.0~7.0 TOEFL 550程度、またはそれ以上が必要となります。ファンデーションコースを受講した場合はコース最終試験の成績により希望学部への進学が可能か否かが決まります。