Skip to content

TAFEと私立カレッジ(専門学校)

TAFEと私立カレッジ

TAFEとはTechnical and Further Educationの略で、いわゆる州立の高等専門学校になります。 英語力が充分にあり、専門分野について学びたい方。しかも即戦力が身につく実践的な勉強を希望している方のための総合教育機関です。 論理的に学習する大学と比べ、TAFEでは実習等を取り入れた実践的な教育施設として専門知識や技術訓練を身に付けるためのコースが多彩に用意されています。

それに比べBusiness Collegeは私立校にあたり、主にビジネス、コンピューター系、ホスピタリティ等の講座を開いている場合が多いですが、 TAFEに比べるとタイトなスケジュールを組み、短期間で修了できるコースが多くあります。

TAFEの利点

TAFEでは各州政府の管理下、教育レベルや資格が一定の水準に保たれています。 また、政府からの補助金により図書館や各種レクリエーション施設が充実していることに加え、経験豊富な質の高い教師の下、高水準な教育を受けることができます。

TAFEでの単位は大学の単位に変換することも可能で、多くのTAFEで大学編入プログラムを提供しています。

ビジネスカレッジの利点

多くのBusiness Collegeが、交通の便の良い市内中心部にキャンパスを構えており、柔軟な入学基準と経済的な授業料を提供しています。 また、留学生が多いために、英語のサポートや留学生に対するケアも発達しているのが特徴です。 付属英語コースからの進学が、TAFEや大学に比べてスムーズなのがBusiness Collegeの利点でもあります。