Skip to content

【留学生インタビュー】 高瀬 真由子さん - Southbank TAFE (Advanced Diploma of interpreting)

2006年08月29日掲載

高瀬 真由子さん

いろいろな人種や文化が
私の狭かった視野を広げて
強く刺激してくれた

「英語さえ話せればもっと楽しめるのに」で留学を決意

大学生時代に海外旅行でイタリアやアメリカ、タイ、オーストラリアに行ったのですが、その度に「英語さえ話せればもっと楽しめるのに」と感じていました。イギリスで1ケ月間ほどの短期留学も経験しましたが、当時はあいさつしかできない英語レベルで、相手が気を使ってくれてもそれに応えられないし仲良くもなれなくて、寂しく空しい気持ちだけが残りました。こうしたことが「ちゃんと英語が話せるようになりたい」という強い気持ちになり、大学卒業後に語学留学をする決め手になったのです。

留学したての頃に思ったのはどんな人と接してもオーストラリア人は親切だなぁと。そして留学生が多いのでついつい留学生とばかり仲良くなってしまい、ネイティブの英語に触れられない、地元の友達ができない、とちょっと不安になりました。でも今は、オーストラリア人とシェアしていて家にいるときは積極的に話すようにしているし、オーストラリア人の友達もでき始めたし、また昔のホストファミリーともよく会ったりして、地元の人に囲まれたいい環境にいると思っています。

自分をアクティブに変える環境が、刺激がたっぷりある場所

高瀬 真由子さん私にとっての留学は当初、「英語が話せるようになりたい」という気持ちだけでしたが、実際に住んでみて思うのは「留学は視野を広げるのに最高の機会」ということ。日本という同じ文化の中で育ってきた人たちとの触れ合いでは得られない考え方や想いがあることが発見でき、たくさんの人からいろんな刺激がもらえます。例えば、仲のいい韓国人女性は韓国で5年間ほど看護師として働いていたけれど「韓国だけじゃなく世界中の人を救いたい」と、こちらに来てがんばって勉強していたり。また日本では大学を卒業するとほとんどの人が就職ですが、こちらでは学校を卒業しても目標に向かって納得できるまでとことん学ぼうという人であふれていて「夢に向かってもっと私もがんばらなくちゃ」という気持ちにさせられます。

こうした環境のお陰でしょうか、私自身も日本にいるときより「何かしよう!」という気持ちが強くなったと感じます。自信がついた、ということかもしれませんが、留学当初は地元の人と話すたびに緊張してしまって引っ込み思案という感じでしたけれど、今では誰と会っても話してみたいし知りたい、という気持ちの方が強くなっていて、かなり積極的に会話ができるようになっています。

英語力アップと永住権取得をめざし、山のようにある項目を学ぶ日々

1年間の語学留学のつもりがこちらの雰囲気がとても気に入り、もっと英語を勉強したい気持ちもあってTAFEの通訳コースに入学しました。入学前は、通訳は英語がしゃべれれば簡単だと思っていたのですが、英語だけでなく文化社会の仕組みなど学習しなければいけないことが山のようにあってビックリ。ノートテイキングの仕方から、英語にあてはまる日本語は何か、英語独特の言い回しをどのように訳すか等を考えたり、オーストラリアの文化・社会を勉強するとともに医療英語や法律英語を覚えたり、と本当にもりだくさんです。授業はかなり厳しいと聞いていましたが、先生もおもしろい方で良いクラスメイトにも恵まれ楽みながら勉強しています。このコースは通訳資格NAATI認可なので、将来は永住権を取り、通訳として観光業などで働けたらと思っています。

一緒に住んでいる家族たちとくつろいだ雰囲気の一枚

一緒に住んでいる家族たちとくつろいだ雰囲気の一枚

休日の朝はこんな感じで、一緒にお茶を飲みながらおしゃべりをしたり。6歳の男の子がトランプやゲームをしたりする時に混ぜてもらっています。小さい子と住むのはしんどいかな、と最初は思ったけれど、すごくなついてくれているので毎日楽しいです。また、こちらの子どもがどんなふうに遊んでいるか、どんな躾をされているかも見られて、いい勉強になります。

インタビュー後記

おっとりした雰囲気の中に、目標に向かって着実に進もうとするエネルギーが秘められていると感じました。淡々とマイペースでやるべきことをやる、ちゃんと息抜きもしながら。見習いたい姿勢です。

高瀬 真由子さん
大阪府出身 24歳
学校:Southbank TAFE (Advanced Diploma of interpreting)
生活費:$200 /週(住居費$80、食費&交際費$120)
私の留学自己採点
90点 - もっと何かできるんじゃないか、まだムダがあるんじゃないかと思うから
留学タイプ
専門留学
エリア
ブリスベン

テイフクイーンズランド

TAFE QLDではビジネス、アート、コンピューティング、旅行学の他、美容、フィルム・ビデオ、写真、音楽、看護などの幅広いコースを開講しており、中でも留学生にはホスピタリティーや国際ビジネス、マルチメディアが人気である。特にホスピタリティーは独立したキャンパスで充実した授業を受けられることから、国際的にも評判が高いです。 大学との提携もあり、進学を目指した方にもおすすめ。

主なコース: 音楽/芸術/美容/看護/建築・設計/健康・福祉/会計/マルチメディア/ホスピタリティー/ビジネス・経済/デザイン/ツーリズム/チャイルドケア/スポーツ/クッカリー/IT・コンピューター関係

この体験談の学校情報



MTSCの留学サポートは無料です。ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。