Skip to content

【授業体験レポート】 TOEIC試験対策講座 2週間コース - NOZ International Consulting Service

2007年03月01日掲載

生徒との積極的なやりとりは、まるでマンツーマンのよう

生徒に合わせたカリキュラムで徹底的にTOEIC対策!

わかりやすい! 平均200点以上のスコアアップ!!と大人気のナイジェル先生のTOEIC試験対策講座。スコアアップに必要なテクニックが短期間で効果的に学べると評判です。それでは、ナイジェル先生の「TOEIC対策講座2週間コース」へ突撃!!

クラスは全員日本人、平均10名(定員12名)の少人数制。このスタイルにこだわるのは、日本人の弱点克服を集中的に教えるためだとか。更に、ナイジェル先生のコースは予めカリキュラムが決まっている訳ではなく、毎回コース開講初日にTOEICの模擬試験を行い、その結果によって毎回クラスのメンバーに合わせてカリキュラムを構成しているとのこと。…なるほどこれは良さそう。

本日の授業のテーマは「Reading Part 7(読解問題)」。まずペアになり、このセクションで重要な「4種の質問」を見極める作業からスタート。16の質問文例を4つのグループに分ける、というこの作業。…う~む、なかなか難しそう。でも、先生が何度も巡回して助けてくれるから大丈夫!一人一人に丁寧な対応をしてくれます。

生徒それぞれのレベルに合わせた指導によって、生徒の理解力に偏りがないようにと、個別指導の要素を随所に取り入れたこのコース。お陰で発言しやすく、積極的に質問が交わされていました。

作業後は、先生の解説。Part 7で問われる質問のタイプ、答えの見極めのコツを教わります。ここでも先生の質問に生徒が答えていき、生徒の理解度を見ながら授業が進んでいきます。

ナイジェル先生は、日本でも10年以上英語指導経験を持つベテランナイジェル先生は、日本でも10年以上英語指導経験を持つベテラン

「4種の質問」を理解したところで、練習問題。普通の試験対策のようにひたすら問題を解くだけでなく、問題を分析し正解を見つけ出すコツを掴んでいく新鮮な授業形態。問題そのものを解くテクニックを中心に教えてくれる、という訳ですね。

「TOEICの問題には傾向があるので、テクニックとコツを掴むことが重要。このテクニックとコツを学ぶことが効果的にスコアアップへと繋がるのです」とナイジェル先生。わかりやすいと言われるのは、約15年のTOEIC対策講座の指導経験に基づく豊富なバックグラウンドがあるからこそ。

日本人が間違いやすい箇所や、その間違え方までも指摘され、例題を出しながら正解と間違いを比較し、個々の弱点補強に繋がる授業展開を行っているから必然的にスコアも上がるという訳です。TOEICの点数が伸びなくて困っている人にはぜひオススメです。

このクラスで勉強中の生徒さんに聞きました!

MIYAKOさん 07年1月入学

帰国前のTOEICスコアアップの為に選んだコース。日本での就職に役立てたい。

MIYAKOさんブリスベンのTAFEでの勉強を終え、日本に帰る直前の2週間でこのコースを受講しています。TAFEで学んだチャイルドケア関連の就職を日本でするには、TOEICの高スコアが有利だと思っていたところで、このコースを見つけ申し込みました。

このコースの印象は、いままで学校や生活で学んだ英語とは全く異なるということです。クラス内では、リスニングからリーディングまで、試験対策のための様々なテクニックを学び、その次にそのテクニックを使ってひたすらトレーニングをするという感じ。

先生は日本人の弱点をよく理解しているプロフェッショナルな方で、日本人にありがちな弱点を克服することに的をしぼって、いかに早く正確に解くかのテクニックを教授して下さいます。日本でも自分でTOEICの勉強をしたことはありましたが、自分ひとりで勉強しているよりずっと効果的だと実感しており、早くこの学校で学んでおけば良かったと思いました。クラスメイトは全員同じ目標を持っている日本人。目標に向かってみんなでがんばっているこの雰囲気が気に入っています。

TOEIC試験対策講座 2週間コース
期間:2週間
定員:12人
入学条件:Lower Intermediate以上
留学タイプ
語学留学
エリア
ブリスベン


MTSCの留学サポートは無料です。ご質問・ご相談もお気軽にどうぞ。