Skip to content

チャールズスタート大学(メルボルンスタディセンター)

Charles Sturt University (Melbourne Study Centre)

大学/メルボルン/公立

チャールズスタート大学(メルボルンスタディセンター) の特徴

Charles Sturt大学・メルボルンスタディセンターは、ビジネス関係とITの大学・大学院のコースを開講。 母国の大学でビジネス関連の勉強をされていた方は、半年程度の単位免除がもらえる可能性があり、 出来るだけ短期で資格を取得したい方にはお勧め。 その他シドニーとWagawagaにもキャンパス有り。

入学時期は、年3回(2月・7月・11月)設けられており、他大学よりも多く設けられているのも特徴。

Charles Sturt大学・メルボルンスタディセンターは、留学生を対象に 世界的に質の高い教育を提供している教育機関『Study Group Australia』に属しており、 関連校からの進学も多く受け入れられている。

メルボルンキャンパスは、シティ内に学校がある為、交通の便も大変便利。 現在、多国籍の留学生とローカルの学生が在籍。クラスは、 30人程度と比較的少人となっており、先生との距離が近いのが魅力。

校内は300台以上のパソコンがあり、朝8時から夜8時まで開放されている他、 キャンパス内はワイヤレスインターネット環境となっており、設備は充実。 その他、医療スタッフも常駐しており、健康面で不安があればすぐに相談可能。

英語を第二外国語として勉強する留学生には安心の下記サポートも提供されている。

*アカデミックサポート
*カウンセリング
*仕事の紹介・アドバイス
*学生向けアクティビティの紹介等

アットホームな環境で大学生活を送りたい方にはお勧めです。

★★★2011年 奨学金情報★★★

奨学金① Academic Merit Scholarships
過去の成績がよい方を対象とした奨学金制度

【対象者】
-過去の学歴の成績が80%以上
-2011年内の入学
-既に授業料デポジットを支払っている人

奨学金② Living Allowance Schlarships
指定国籍の方を対象とした奨学金制度

【対象国籍】
アフリカ・ラテンアメリカ・ロシア・イラン・タイ・ヨーロッパ(トルコ含む)・インドネシア
(上記国籍のお友達がおられたらご相談下さい)

両奨学金共に支給額は、コースの最初の8科目の授業料の20%。(最高支給額$3780)

詳細については、弊社までお問い合わせ下さい。

チャールズスタート大学(メルボルンスタディセンター)で学べる主なコース

  • ビジネス・経済・会計
  • IT・コンピュータ関係

人気のコース

キャンパス情報

メルボルン

チャールズスタート大学(メルボルンスタディセンター)入学へ 次のステップ

チャールズスタート大学(メルボルンスタディセンター)の詳しい資料・お見積りは、無料留学相談までお尋ねください。

お問い合わせ

カウンセラーに質問ある方、詳しい情報・資料をご希望の方は

入学手続き

学校が決まった、あとは入学手続きだけの方