Skip to content

メルボルンの交通情報

met card
メットカード

券売機
チケット販売機

メルボルンの公共交通機関は電車、トラム、バスの3つがあります。これらの公共交通機関は総称して「メットリンク(Metlink)」と呼ばれ、「メットカード(Met Card)」と呼ばれる共通のチケットで利用できます。シティの中心部から半径約10km以内の近郊エリアがゾーン1、それ以外がゾーン2と分かれており、チケットは利用するゾーンと期間を組み合わせて購入し、その期間とゾーン内で、電車・トラム・バスを何度でも自由に利用することができます。

※以前は1~3の3つのゾーンに分かれていましたが、2007年3月に料金の区画改定で2つになりました。

チケットの期間は2時間(2 hour)、1日(daily)、1週間(weekly)、1ヶ月(monthly)、1年(yearly)から選びます。この他にも「City Saver」とよばれるシティ内の短距離移動に使えるチケットや、回数券などもあります。

チケットはセブンイレブンなどのコンビニで“Metcard Sold Here”と書いてあるポスターのあるお店、駅の改札口やトラム・バスの中で購入できます。トラム内の自動券売機では紙幣が利用できないので、乗車前に硬貨の準備が必要です。

路線図や時刻表は駅窓口で入手するか、Metlinkのウェブサイト でチェックできます。また、タウンホール(スワンストン・ストリートとリトル・コリンズ・ストリートの角)に「Met Shop」とよばれる営業所があり、ここでも電車・バス・トラムの時刻表などが入手できます。