Skip to content

ビクトリア州での運転免許取得

VIC州は、永住者を除き「日本の有効な免許証」と「同免許証の翻訳証明」(総領事館で発行)を携帯していれば、日本の免許証の有効期間内に限り運転することができます。国際免許証の場合は、翻訳証明は不要、日本の有効な免許証も併せて携帯すること。運転期間は国際免許証発行後1年以内です。

ビクトリア州の運転免許証を取得するには予約が必要となっています。必ず最寄りのVicRoadsのオフイスに予約を入れた上で申請するようにしてください。申請には以下の書類が必要です(切り替えの際、実技・学科試験は免除されます)。

  1. 有効な日本の運転免許証
  2. 上記免許証の英文の抜粋翻訳証明書(日本領事館で申請4日後に発給。同証明書があれば、日本の免許証で豪州内(NSW州と北部準州を除く)で運転することができます。)
  3. 本人確認書類(たとえば、旅券など)
  4. 当地居住証明書(たとえば、電気、ガス、水道などの請求書、銀行からの手紙、学校からの在学証明書など、現住所が明記されているもの)

(注)ビクトリア州免許証が交付される際に、日本の運転免許証にパンチ穴をあけられ返却される事がありますので、注意が必要です。VicRoadsとは穴を開けない旨、了解になっていますので、事前に穴をあけない様に強く申し出てください。