Skip to content

インパクトイングリッシュカレッジの体験談をアップしました!

お名前:AIさん(女性)
学校名:Impact English
コース名:一般英語コース

◆1.オーストラリアに来てビックリした事(日本と違うと感じた事)

5年前に私がオーストラリアを初めて訪れた時、空の大きさにとても驚きました。
大自然の中からみるオーストラリアの空はとても大きく感じ、帰国後も"またあの空を見たい"と思ってしまうくらい素敵な空でした。
生活する中で感じた日本との違いは、街中でもなかなかトイレが見つからないことに驚きました。
大きなショッピングセンターや洋服屋さんでもトイレがないことがあり、トイレ探しに苦労しました。

◆2.メルボルンの好きな所

私はメルボルンの素敵な街並みがとても大好きです。 大都会の凝縮版のようなシティには、お洒落で美味しいカフェがたくさんあり、 公園や図書館、デパート、美術館、テーマパーク、ビーチなど全てがそろっています。 また、路面電車のトラムもシティ内は無料で運行しているため、移動時にはとても助かりました。

◆3.学校の気に入っている所

授業の一環としてクラスのみんなでバーベキューをしたり、メルボルンの有名なところへ出かけたりしました。 日本とは違った形式のリラックスできる授業で、楽しく英語を学べることができて、とても面白かったです。 また、毎日アクティビティが開催されており、自分の興味のあるアクティビティに参加して英語を学ぶことができました。 週末には、学生割引がある旅行の紹介もあり、いろんな国の人と友達になれるチャンスがたくさんありました。

◆4.クラスの人数・国籍割合など

私のクラスは、15人くらいでした。 毎週行われる入学式やコース変更、レベルアップのため、毎週1〜2名ほど新しいメンバーが加わったり、 クラスを卒業するメンバーがいました。 国際割合としては、私の場合は、3週間の間に6人の日本人、3人のブラジル人、2人のコロンビア人、 2人のタイ人、1人の台湾人、1人のウクライナ人と一緒に勉強しました。

◆5.コースを受講した感想

私は3週間の受講だったのですが、毎日が新鮮でとても充実した学校生活を送ることができました。 先生は明るくて元気な方が多く、日常生活で使う英語を楽しく学ぶことができました。 また、毎週水曜日に開催される学校外でのアクティビティでは、水族館へ行ったり、 クリケットをして遊んだりして、いろいろな国の人たちと楽しく交流することができ、とてもいい思い出になりました。

◆ 6.留学を考えている方へメッセージ

私は大学生の頃に、研修でオーストラリアのメルボルンに2週間滞在しました。 その時に、日本とは全く違う世界観に衝撃を受け、その頃からいつか海外で 生活したいと思うようになりました。就職して3年が経ち、今しかないと思い、 仕事を辞めてオーストラリアに行くことを決意しました。 オーストラリアで過ごした日々は本当に一瞬で終わってしまいました。 そのくらい、楽しくて、新鮮な毎日でした。行くか行かないか迷っている方がいたら、 迷う時間がもったいないので、現地の情報収集をたくさんして、いろんなことに挑戦してみてくださいと伝えたいです。 明るくてフレンドリーな友達やいろいろな国の人との交流や、オーストラリアの大自然が、 きっと "理想の自分" へ近づけさせてくれると思います。ぜひ楽しんできてください。

◆ 7.MTSCを利用した感想

MTSCさんには大変お世話になりました。出発前の日本にいるときから、語学学校の選び方や ホームステイ先から学校までの電車代、重要なことはもちろん、細かい点まで質問に対して丁寧に回答していただきました。 現地に到着後も、オリエンテーションでシティについての説明をしていただいたり、おすすめのカフェやレストランなど 素敵なお店も紹介していただきました。 滞在中も困った時にはMTSCさんへ連絡することができ、とても安心して生活することができました。 スタッフの方もとても明るくフレンドリーで、楽しいお話をたくさん聞かせていただきました。 本当にありがとうございました。

◆MTSCスタッフから一言

Aさん、メルボルンでの生活を存分に満喫されたようで何よりです!
学校のことだけでなく、旅行や美味しいものの話もオフィスで沢山しましたね。
とても胸に残る、暖かくも力強いメッセージをありがとうございました。。
メルボルンでの経験を元に、これから益々輝いていって下さいね!
メルボルンの空からずっと応援していますよ。またお会いしましょう!

詳細

学校情報

インパクト・イングリッシュ・カレッジ

メルボルンの一番の人気校!質重視の方にお勧め!

実践的な英語習得を目指し、会話中心のカリキュラムになっている。平均13人、最大16名までという少人数クラスを採用することによりコミュニケーションの時間を長めにとれるようになっている。

主なコース: 一般英語/試験対策/ビジネス英語/専門英語