Skip to content

日本で英語教師として就職するのに有利な資格をとりたい

Q: 英語教師を目指しています。日本での就職に役立つコースはありませんか?

TESOLコースやTEFL等を受講してみてはいかがでしょう?

最近、日本で英語教師になることを目指して留学をする方が増えています。日本の専門学校や民間団体などでも英語教師養成プログラムが盛んに開講されており、日本での英語教師の需要と関心の高さを伺うことができます。

特に小学校で「総合的な学習の時間」として国際理解、異文化理解、外国語教育の中で英語が積極的に導入されて以来、児童年齢層への英語教育への関心が高まり、学習塾や英会話教室での英語就学児童数が年々増えています。また、英会話教室を個人開業する方も増えており、英語教師分野はこれからも益々伸びていく、需要があると考えられています。

現在日本では、英会話教室や英語学校で英語教師として働く為に必要とされる国家資格はなく、個人の力量で自由に開拓できる魅力的な市場だとえます。技術と経験が重視され、能力があれば個人開業できる可能性を秘めているのも事実です。特に幼児・児童英語教師では、時流に乗って多くの民間の英語教室や会社組織が人材を募集していますが、教員免許や特定の教師養成講座修了資格は就職活動で有利に働きます。

語学留学の後の進路決定やワーキングホリデーで帰国後の就職に向け、英語教師養成講座への興味も高まり、語学学校で体感した英語教授法の実践と生活から身に付けた英語能力を存分に活かせられる活躍の場として英語教師分野は人気がでてきました。

オーストラリアで英語教師として働く場合は、大学や大学院などで受講をすることをおすすめしますが、日本に帰って英語教師として働きたい方や英語教師になるための準備として、適した期間と入学条件を提供しているコースをご紹介します。

英語教師養成コースのある教育機関とコース名

AMES インターナショナル

English for TESOL Practitioners
  • 入学:2007年8月6日、10月15日
  • 期間:10週間
  • 入学条件:IELTS 6.0以上
  • 授業料:$3500

英語を母国語としない英語教師に向けたTESOL準備コース。英語能力の向上と理論学習も含まれる。

オーストラリア留学のヒント