Skip to content

ケンブリッジ英語検定対策はメルボルンが穴場

英語に関連した資格はTOEICやTOEFL、IELTSなどたくさんあります。どれもチャレンジする価値はある資格ばかりです。その中でも、最近特に人気が高まって来ているのがケンブリッジ英語検定試験です。

ケンブリッジ英語検定試験は、イギリスにあるUniversity of Cambridge Local Examinations Syndicateによって運営され、英国圏を中心とした大学や教育機関などの英語力判定試験として認められています。ケンブリッジ英語検定試験の特徴は、生涯資格である事。一度認定を受けると、一生涯資格を保有する事ができます。日本ではまだまだ馴染みの薄い英語検定試験ですが、ヨーロッパ諸国では TOEFLやTOEICを遥かに超える知名度を誇っています。言わばヨーロッパスタンダードな英語検定試験だと言えるでしょう。

ケンブリッジ英語検定試験は、レベル別に認定が分かれています。ワーキングホリデー学生が主に受験するのがFCEテストで、Intermediateレベル(中級)の判定を行います。また、一つレベルが上のCAEテストはAdvancedレベル(上級)の判定を行い、イギリス、北米、オーストラリア、ニュージーランドやその他の国での大学入学基準に適う英語検定試験になります。

レベル分け一覧

  • KET - Key English Test 初級
  • PET - Preliminary English Test
  • FCE - First Certificate in English
  • CAE - Certificate in Advanced English
  • CPE - Certificate of Proficiency in English 上級

ケンブリッジ英語検定対策はメルボルンが穴場

オーストラリアでのケンブリッジ英語検定試験ですが、国内各都市にて受験可能です。特にWA州では、多くの語学学校にてケンブリッジ英語検定試験準備コースが開講されています。WA州にはヨーロッパ系の留学生が多いためにヨーロッパで高く評価されているケンブリッジ英語検定試験の受験希望者が多いのも頷けます。前回の試験では、WA州だけでも400名近くの学生が受験したと聞いており、WA州でのケンブリッジ英語検定試験の人気の高さが伺えます。

メルボルンでのケンブリッジ英語検定試験の需要は、決して高いとは言えない状況です。前回の試験では、20名に満たない受験者しかいなかったそうです。しかし、だからこそメルボルンがケンブリッジ英語検定試験の穴場とも言えるでしょう。メルボルンにある各語学学校が開講しているケンブリッジ英語検定試験準備コースは、完全少人数制が可能で、国籍の比率もバランスのとれた良い環境が整えられています。

試験対策準備コースは、3ヶ月程の期間で開講されています。次回ケンブリッジ英語検定試験準備コース開講予定は9月となっており、試験は12月に予定されています。今から、生涯資格獲得のために準備をはじめてみてはいかがでしょうか?

オーストラリア留学のヒント