Skip to content

通訳・翻訳コース特集

最近、こんな声がよく寄せられます。

  • 「今や世間では英語が使えるのが当たり前になっている。でも他に特技や経験もない。」
  • 「語学留学だけでは就職する時に自分をアピールする材料にならない。」
  • 「日本に帰ってからも英語を使った仕事に就きたい。」
  • 「もっと英語を極めたい。専門的で尚かつ実用的な英語を学びたい。」
  • 「永住権を取得したい。」

以上のことで悩んでいる学生の皆さん、通訳のコースがあるのをご存知ですか?この通訳コースでは、20年以上もの実績を元に実践を中心とした授業形式を採用し、将来の通訳士を育成します。

オーストラリアの通訳・翻訳資格であるNAATI(National Accreditation Authority for Translators and Interpreters) レベルⅡの資格が、半年間の Diploma of Interpreting のコースを優秀な成績で修了した学生に与えられます。 また、上級レベルであるNAATIレベルⅢを取得したい人、または翻訳の勉強をしたい人には1年のAdvanced Diplomaコースがあります。

これらコースでは、通訳/翻訳に欠かす事ができない、政治・経済・教育・産業・福祉・医療・文化等での専門用語や日常生活の特殊な単語の習得も行います。通訳/翻訳としての道徳や倫理についても学ぶ実践中心の集中コースです。

また、Diplomaコース終了後はAdvanced Diplomaコースへの道も開けています。Advanced DiplomaコースでNAATIレベルⅢを習得した学生は、同大学で開講されている国際学(Bachelor of International Studies)コースへの編入の道が開かれているばかりではなく、永住権取得に有利になります。

MTSC留学センターでは、通訳/翻訳コースに在籍している学生やコースコーディネーターとのミーティングも行い常に新しい情報を受講希望学生に提供しています。コースについてのお問い合わせ、出願についてのアレンジはMTSC留学センターまでご連絡下さい。

オーストラリア留学のヒント

学校情報