Skip to content

オーストラリア留学中の滞在方法

学校を手配している場合は、学校がホームステイを手配します。郊外の学校ならば学生寮が利用できる場合もありますが、まず1ヶ月ほどホームステイなどの学校が手配した宿泊施設で生活を行って、現地の住宅事情や治安状況、交通の便などの地理勘が養われた後でシェアに移るのが一般的です。

まずはホームステイだけという方のお手配も行っております。
費用は2011年3月現在以下のとおりです。

ホームステイ手配費:$198
ホームステイ滞在費:$250/週(1日3食付)
空港ピックアップ(日本人ドライバー指定);$198

シェアは1軒の家などを共同で借りる方法で、オーストラリアでは一般的な生活形態です。 シェアの情報は、現地日本語情報センター内掲示板、日本語情報媒体、日本食レストランや食材店、地元新聞紙、学校内掲示板などで入手することができます。

日本語情報媒体としては Dengon Net (http://www.dengonnet.net/)
ミツカル (http://mitsukaru.com.au/)
Go豪メルボルン(http://www.gogomelbourne.com.au/)

などがあります。