Skip to content

IELTSとは?

IELTSとは、International English Language Testing Systemの略で世界で通用する英語力証明の内の1つです。

イギリスのケンブリッジ大学 ESOL Examinationsやブリティッシュ・カウンシル等が協同で運営しているテストで、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカのほとんど全ての大学で受け入れられ、アメリカ合衆国の3000以上の教育機関で受け入れられている非常に信頼度の高い英語力証明テストの一つです。

日本ではまだ知名度は低いですが、東京・大阪・福岡などの都市で受験ができ、もちろん履歴書にも書くことができる資格です。

試験はAcademic Module (大学や専門学校などの教育機関への出願の為のテスト)とGeneral Training Module (一般的な生活、仕事や、ビザに関わる英語のテスト)の 2種類にわかれます。

結果は合否ではなく、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング、トータルの5つの項目の0.5刻みのスコアででます。スコアの有効期間は2年間で、大まかにいうと大学は6.0以上、専門学校は5.5以上(アカデミックモジュール)と設定されることが多くなっています。マークシートではないので奇跡が起こらず、その信頼度はTOEICよりも高いものになっています。

オーストラリアの多くの語学学校でもIELTS対策コースが開講されています。