Skip to content

学生ビザで就労出来ますか?

オーストラリアの学生ビザは、就労が認められているので、学業と並行しながらアルバイトをする事も可能です。

学生ビザは、自動的に就労許可が付いてくるので、学校がスタートしたらすぐに仕事をする事が出来ます。

但し、働くと税金がかかるので、別途タックスファイル番号を取得する必要もあるのでご注意下さい。 タックスファイル番号はオンラインで簡単に申請可能です。

移民法で定めれている学生ビザ保持者の就労時間の制限は、下記となります。

学校のコース受講中⇒2週間に合計40時間まで

学校が休暇中(年末年始の休暇やセメスターブレイク)⇒制限なし

語学学校はアルバイトとの両立は問題ないですが、専門学校・大学となると課題なども多くなるので、学校の休暇中に纏めてアルバイトをされる方も多いです。