Skip to content

ビザの申請は自分で出来ますか?

ビザの手続きは、観光(ETA)・ワーキングホリデー・学生ビザどれでも自分で申請を行うことができます。

観光(ETA)はオーストラリア大使館のサイトから日本語で申請取得できますので簡単です。 また、航空券を予約の際に旅行会社に代理申請を頼む事も可能です。

ワーキングホリデーと学生ビザの申請は英語になりますのが、特に文章を書くわけではないので、辞書があれば英語に自信がないという方でも少し時間はかかりますが申請することができます。ビザ申請は留学の第一歩とも呼ばれるように非常にいい経験にもなりますし、業者に依頼すると数万円の手数料がかかる事が多いのでそのお金は現地の生活費に充てた方がより充実した留学生活を送ることが出来るのでお勧めです。

MTSCを利用して学校を申し込んだ方には、無料でビザ申請サポートをしていますので途中で分からないことがあっても気軽に質問ができますので安心です。英語初級者でも皆さん無事にビザを取得されています。