Skip to content

パスポートにビザシールは不要です。

オーストラリアも昔はビザを取得するとパスポートにビザシールを貼ってもらうという方法を採用していました。

しかし、現在はパスポート番号とビザが連動しており入国審査官や移民局でもパスポートさえあればその人のビザを認識することが出来るようになっておりビザシールは不要になっています。したがって、ビザが取れましたというのはE-mailで移民局より連絡があり、パスポートには一切の印はありません。入国時どうしても心配だという人はそのE-mailをプリントアウトして持ってくるのもいいですね。

また、パスポート番号とビザは連動しているので、留学中にパスポートを更新した場合は移民局へ新しいパスポート番号を連絡する必要がありますのでご注意ください。