Skip to content

タックスリターンとは?

タックスリターンというのは、多く払い過ぎた税金を取り戻すことができる手続きです。日本で言う年末調整にあたります。

オーストラリアでアルバイトなどをした場合はタックスリターンができます。ただし、雇用主がきちんと税金を税務局に払っている場合に限られます。

タックスリターンは毎年7月1日から行う事ができ、対象は前年の7月~その年の6月までの収入が対象になります。
例)2011年7月1日に行えるタックスリターンの対象は2010年7月~2011年6月まで

個人で行うこともできますが、複雑な手続きになりますので多くの場合は税理士さんに依頼することになります。

MTSC留学センターでは日本人の税理士さんが申請を行うタックスリターンの手配をしておりますので、タックスリターンもお任せください。

その他スーパーアニュエーションという年金の解約返金手続きサポートも行っています。もちろん、こちらも日本人の税理士さんがお手続きを行うのでとっても安心です。