Skip to content

タックスファイルナンバー(TFN)とは?

タックスファイルナンバー(TFN)とは、納税者番号のことでオーストラリアで収入がある人(アルバイトをする人など)は取得を義務付けられている番号で、タックスリターンの際にも必要になる大事なものです。

タックスファイルナンバーは一生使うもので、2回取得することができませんので以前取得した方は10年前であってもその番号を使うことができ、忘れてしまった場合はATO(オーストラリアタックスオフィス)に確認する必要があります。

また、オーストラリアの銀行の利子は日本と比べると非常に高く、定期預金などでは6-7%の利子がつくことも珍しくありませんが、銀行にタックスファイルナンバーを知らせないと利子で50%弱も取られてしまいます。タックスファイルナンバーを提出しておくと利子に税金はかかりません(利子は収入の一部とカウントされタックスリターンの時に計算されます)。

タックスファイルナンバーはATO(オーストラリアタックスオフィス)のWeb Siteから申請取得します。申請後28日以内に郵送で届き、職場には雇用日より28日以内の提出が義務付けられているので理論上仕事が決まった日に申請すれば大丈夫です。しかし、タックスファイルナンバーは一生に一度のものなので、将来的に仕事をすることが決定している場合は早めに申請しておくのもお勧めです。

なお、申請料金は無料になっています。

タックスファイルナンバーはこちらのATOサイトから